将来的に新築一戸建てを購入|住宅の見るべきポイント

家づくり成功の鍵

積み木と電卓

設計事務所に依頼する

八潮市で新築一戸建ての設計と施工を分けて業者へ依頼する際、家造り成功の鍵を握るのは設計・管理を行う設計事務所です。それだけに新築一戸建ての建主にとってはどんな設計事務所を選ぶかは重要なテーマです。設計は八潮市の設計事務所が行い、施工は設計事務所が制作した図面に基づいて、工務店などの施工会社が行います。八潮市の施工会社は設計事務所の管理の下で新築一戸建ての工事を行うのが一般的です。八潮市で設計事務所を探す方法は、住宅雑誌などの実例を参考に、建主のイメージに近い住宅の設計デザインを手がける事務所に連絡する方法と、設計事務所の団体(例えば日本建築家協会)等に紹介してもらう方法があります。設計事務所はオリジナリティー溢れる個性的な家にしたいとか、狭小や変形など立地条件の悪い敷地に、設計アイディアを駆使して水準以上の家を建てるのが特長です。設計事務所の選び方は、まずイメージに合いそうな住宅を設計する事務所を3カ所ほどピックアップして連絡し、相談に応じてくれるかを確認します。そして、面談や設計例を通じて住宅設計に対する考え方等をチェックして決めます。選んだ後は、建てたい新築一戸建てのイメージと希望など細部に至るまで設計者に伝えます。そして打ち合わせを通じて基本設計案を修正しながら、基本設計を決定します。その段階で設計事務所と設計管理契約を結びます。そして基本設計に基づいた実施設計案が提示され、実施設計案をもとに暮らし方をイメージしながら使い勝手などをチェックします。